admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「有閑倶楽部」のアクション見てて隼人くんを思い出してしまいまして。
思わずごくせん9話(の前日のズームイン)を引っ張りだしてしまったきょんです。

本編(りゅーちゃん涙の回)も死ぬほど素晴らしいんだけど、
それに匹敵するほど素晴らしいのは、その前日のズームイン!!

「学校行きてぇよ」のところ、本編では絆流れてないんだけど、
ズームでは流れてるの!これね、超泣けるのよ。
そんでカメちゃんの語りも入っててさー。あぁなんて素敵な映像!!

これ北海道のホテル先で見てたんだけど、朝から「竜ちゃん‥‥(涙)」状態。
同室の友達に呆れられてましたね(´∀`)


とか思い出しながら、過去映像色々見てたら。

どこをどう間違ったのか不明なんだけど、何故かたどり着いたのは
NEWSがワールドカップのスペシャルサポーターやってた頃に
KAT-TUNが飛び入りした男子大会初戦の映像。




最初に仁がテレビ画面に映ったときに「なんで!?KAT-TUN!!えぇ!!ぎゃー!!」
と絶叫したのに、このとき↑くらいしか亀は映らない、という(爆)

「ワールドカップ映してるカメラマンのくせに!!ちゃんと仕事しろよ!」
とか思っていた、当時(世界の中心は自分?な勢いの)16歳の私。

でもねでもね。ちょっとほっこりしたのが、
ちゃーんと律儀にお辞儀してる亀ちゃん見たとき。↓
071017_143445.jpg

花王と小山さんに若干ジャマされてる感あるんだけど、
「あぁーこーゆうの観るとやっぱ亀だなー♪」ってちょっと満足。
ふふ。当時から妙にマニアックですいません。


そして、この後も色々巡りめぐってたどり着いた映像。
少クラ学園ドラマ‥‥のリハーサル風景(笑)
これまた「本編も好きなんだけど、リハも匹敵するくらい素敵!」とか言う映像。

特に好きなのが、隅っこに縮こまってる仁亀さん。↓
071017_150941.jpg

あと、滝様ヨコ斗真がボケ合戦してるときに、
画面の隅っこで肘ついて1人超マイペースな亀梨さん映ってるんだけど、
その映像が可愛くて好きだったな♪持ってる方はぜし確認してみてくださいな。





そんなこんなしていたら、あっという間に夕方です。
(今日はお休みでした)

F岡では今「1リットルの涙」の再放送が毎日2話ずつ放送されております。

6話で亜湖ちゃんが「あんたのほうがよっぽど恥ずかしい!」と言ったシーンが
めちゃめちゃ泣けるので、今日はその回なので途中から見てたんですが。
やっぱり何度観ても(;д;)です…!!うぅ…。


そーいや5話で兄弟に亜也の病気のことを打ち明けるシーン。
私も去年、本人から同じようなことを打ち明けられたなぁ、と。
亜湖の「治るんだよね?」の質問。
私も似たよーなことを聞いたかもしれない。答えは完璧イエスじゃなかったけれど。

うーん、今現在症状は進んでるわけじゃないみたいです。
たまにメールとかで「その後どうですか?」って聞かれるんだけど、
私もよく知らないんだよね。本人が言わないから。
検査には定期的に行ってるみたいですよ~。

だけど当初「入院」って言われてたのをしなくて良くなったし、
骨髄移植も抗がん剤治療もしなくて良さそう?だし。
何より仕事や出張もバリバリしてるみたいなので大丈夫なんでしょう、きっと(笑)

やっぱりさ、誰かに健康の問題があると家の雰囲気が重いでしょ?
最近はもう無駄に明るいですからね、わが家は。
なんなんだ、昨日の嵐DVD見てるときの姉達のテンションは(爆)

でも1年前はさすがに空気重かったー;
只でさえ心の支えだったKAT-TUNの最大の危機にべっこり凹んでたのに、
それに追い討ちかけるように、今度は我が家の危機で…
人生に一番戻りたくない時期があるとすれば、
それはリアルに1年前の2006年末だったりする(笑)

なぜか延々と僕街のPVを観てた日々を、今更になってよく思い出します。
てか未だによく観ちゃうなぁ~あのPV。
5人映像のってあんまり見ないんだけど、僕街のPVだけは結構よく観る。
あれって見出すと止まらないんですよね。なんでだろう?(ねぇ山P?)
仁君いないのに、シングル曲で一番好きな歌だしPVも一番好きだし。

思い入れが深いのかもね。ひと恋主題歌でもあったし。
曲ってその当時の想い出とリンクしてるもんねー。

ちなみに「青春アミーゴ」は私にとって受験勉強の想い出(笑)

あ、あとアミーゴの宇宙初オンエアが確かヨコヒナのレコメンだったんだけど、
その初オンエアの数日後に、私今までしたことないくらいの大ゲンカをしましてね。

部屋で声殺して号泣してたのを、どーにかかき消したくて、
その「青春アミーゴ」録音したMDを延々と爆音でかけてました。

ヨコの曲紹介で「修二と彰で、青春アミーゴです。どうぞー」て声も
毎回入っててさ(そこは未編集だった笑)。

当時は「いつか笑える日が来るさ…けっ(´;ω;`)」とか思ってたんだけど
その「いつか」をこんな風に今書けてるんだから
きっとその「いつか」が「今」なんだろうなぁとしみじみ実感。


なんだかカトゥーンの過去を振り返ると同時に、
自分のことまで振り返ってしまったわ。(結構いつものこと)


今日は「カートゥンKAT-TUN」ですね。
テレビジョン買ってきましたよん。それは別エントリーで!!


web拍手




こんばんわ。
お辞儀してる亀ちゃんがもうほんっとうにかわいい!
かわいすぎて涙が出そう。
ありがとう。こんな素敵な映像アップしてくださって!
今日の一番いいことだった。

きょんさんて、とっても人間味あふれる方ですよね。
だからこうしてつい遊びにきてしまうんだろうなあ。
「いつか笑える日がくるさ」ほんとにその通り。
辛い最中にいる時はこれが結構ひとごとに聞こえたりするんですよねえ。
きっと亀ちゃんも去年の今頃そうだったのかなあなんて・・・
【2007/10/17 21:18】 URL | chicchi #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/17 20:50】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。