admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も「離さないで愛」を延々とリピってしまいました。


カメ語りをする!と言ってから、1ヶ月以上。そろそろ…ということで。
と言っても今回は私がカメ担になった経緯とか、そんなんばっかりの自己満文章なので、
読まなくても全然大丈夫だと思います!(断言するわ)
経緯が長すぎて、リアルな友達にも誰にも語ったことないことかもしれない。笑

以下↓長くて(若干酷くて)クドイので読まれる方はご覚悟を☆
でわ。いってらっしゃいませ(o・ω・o)ノノ゙





いきなりなんだけど、私は最初、亀梨和也のこと、なんとなく好きじゃなかったんです。
元々仁君のことは顔も性格もかわいいコだなぁって思って結構好きで、
だからKAT-TUNの出てる番組も普通に見てたんだけど、
かめに関しては「なーんだこの生意気そうで目細い子は」とか思ってて(爆)

私ジャニーズであんまり嫌な人とかいないんですけどね。
基本的に昔からのジャニ好きで、言うなれば事務所担なので。

だからなんでこんなに理由もなく気に障る存在なのか…それが亀梨和也の第一印象。

きっと「ハマったら最後、抜け出せないんだ」って直感でわかってたのかな?笑
危険信号をお知らせしてくれてたのかもしれませんね~。
(あ、仁亀が仲良すぎて、若干亀ちゃんにジェラシー感じてた部分もあったかも笑)

そんな私が亀ちゃんに対してのイメージが変わったのが、
2001~2002年放送の「ひとつ屋根の上」だったと思います。

確かに目細くて生意気な子だったけど笑、しっかりしてて器用に何でもこなす子で。
それでいてブロッコリーゆでてる鍋の前で
「ブロッコリーの匂いがする!なんで?」とかアホ~なこと言っちゃう感じ(笑)

そのギャップだろうなぁ。
なんとなく「気に障る」から「気になる」になったのは。

でも私、亀ちゃんのビジュアルってのが別に好きじゃなかったんですよね。
今まで好きになったのは皆ビジュアル重視だっただけに(だってジャニーズだもんね)
「いやいや、まさか自分が亀梨なんて…いやいやいや」と思っちゃったわけですね。

それに一度は気に障ると思っていた人が、一転なぜか気になってしまう事実に大困惑。
早いうちに「亀梨和也=キライな人」でインプットしてしまえ!と無意識に
そう思っちゃったみたいなのです。当時今よりもっと性格が捻くれてた私は(笑)


それからというもの、とことん悪態づいてやりました。
姉達に「亀梨はありえないでしょ」と言いながら、自分に言い聞かせるように。

だけどもちろん心の中では亀梨和也が気になっちゃってるわけだから、
しっかり雑誌もテレビもチェックちゃってるんですね。

だからそんな時に言うセリフはいつも「仁君かっこいい~♪」でした。
私が未だに口に出して褒めるのは赤西仁がダントツで多いのって、
この頃のクセが抜け切れてないんだと思う。(もちろん仁君カッコイイ!も本音だけど)

そーやってなんとか何ヶ月かは乗り切ったんです。(えぇなんとか)
だけどずっと見てるとやっぱり亀の魅力がだんだんとわかってきちゃうもので。
しかも、たぶん嫌だと言えば言うほど気になっちゃうものなんだろーね、人間ってのは(笑)
ひとつ屋根の上が終わる2002年3月頃には、実際だいぶ好きになってました。
ビジュアルだって好きかどうかで全然変わって見えるもんだね。


そして2002年5月。うたばんの「カナシミブルー」 KinKiKidsのバックです。
これはもう、亀梨和也が究極にかっこよかった。
ビジュアルがどーのこーの言ってる暇もないくらい、本気でかっこよかった。

録画したビデオをリピってるときも、いつもみたいに悪態づくことも忘れて
その時は、ただひたすらその亀ちゃんばかり観てました。


それからはヲタ誌も買うし、テレビは録画するし。
事実上、もう立派な亀梨ファンだったわけですけども、
今まで姉達の前で散々けなしてきた手前、
当然認めるわけいかないし、私の性格上やっぱりカメを好きなことすら認めたくなかった。

しかも、今までの口癖でついカメちゃんをけなしちゃうもんだから、
以前とまったく同じ亀梨けなし生活。(…)

それがなんと約10ヶ月間。2003年の2月まで続くのです。
亀梨和也が気になりだしてから、もう丸1年以上…どんだけですか自分。


そんな2003年2月。
かめちゃん17歳バースデーも心の中でひっそりと祝ったその数日後。
私にとって一つの小さな事件が起きました。


発売されたばっかりの神様コンDVDを、それはもう嬉しくてずーっと観てたわけで、
その中でもお気に入りだったのが、やっぱり「離さないで愛」でした。
ホントにもうずーっと観てた。ひたすらそればっかり観てました。
(まだ自分で亀梨ファンを認めてすらいなかったんだけどね。←相当意地っ張り)

そーすると、やっぱり姉達にも言われるわけですよ。「ほんと亀梨好きだねぇ」って。
だからその度に「この歌が好きなんであって、別に亀が好きなわけじゃない」って言って。
しかも私、当時は本気でそう言ってましたからね。
ていうかたぶん思い込むようにしてたんだろうな(笑)

そんな私が「離さないで愛」を観ながらハマっていたことが、
一時停止してかっこよくない亀梨和也(半目とか笑)を写メること。(ほんとゴメン)

ひっどいことするわ自分。しかもそれ丁寧に全部携帯に保存してたからね。
ずーっと気持ちを変に押しつぶしてたから、
きっと愛情のカタチが妙な方向へ成長したんだろうな。


その事件の夜も、保存してある半目の亀梨写メを観ながら、
ドライヤーで髪を乾かそうとしてたところでした。
「うぁ~かめナイわぁこの顔」みたいな‥‥ねorz

その時。

一瞬にして携帯のフォルダの中の画像が全クリアー!!!(私のプレシャスメモリーズ!)

仁くんのかっわいいー画像も、うちの(今は亡き)超美人さんな愛犬の画像も
密かに忍ばせていた亀ちゃんのお気に入り画像も…全部なくなってしまったのさ!!

その瞬間、セットしてたアラームが部屋中に鳴り響いて。
曲はもちろん「離さないで愛」


ひんやーりしました。これはきっと私が亀をけなし続けてきたせいなんだって!
「亀梨和也の復讐だ…。うわーごめんなさい、大好きなんです本当は!」
って思わず心の中で叫んで謝りました。(すべてノンフィクション)
その瞬間初めて「あぁカメが好きだったのか、私」と気付いたんです。
どんだけ遠回りしたんだよ自分。

でも復讐された以上(思い込み)、これ以上けなすわけにもいけない!と思って、
私はその足で姉に亀梨和也復讐事件の一部始終を報告。 

そして姉に「私、亀梨ファンになるから!」と宣言したら、
「え、今まで誰のファンのつもりだったの?」ってサクッと言われました。
気付いてなかったのはどーやら私だけだったみたいです。。

以来、私と姉はこの事件を『亀梨の復讐』と呼んでいます。


いや、ふつーに考えればね。
携帯の画像が全部消えたも、きっと私が変なボタン押しちゃっただけだと思うし、
「離さないで愛」アラームも私自身がセットしてたわけだから、
亀ちゃんは全然関係ないんだよ。むしろ復讐だなんてとんだ言いがかり(笑)

だけどこの『亀梨の復讐』は今でも私と姉の会話の中で使われることで、
どっちかが「今のカメの髪型ヘン~」とかって、ちょっとでもケチつけたりすると
「ダメだよ、亀梨の復讐が来るから」「あ、そだね」って会話になる。笑


それにしても、亀梨和也が気になり始めて丸1年以上、
自分で亀ちゃんファンだったこと認めなかったのは今でも切ないよね…(・∀・)

だからドラマきっかけなんかで、普通にすんなり好きだと受け入れることが出来た方が
羨ましかったりもする。私は意味わからないくらい遠回りしたから。(自分のせいだけど)

周りにKAT-TUNファンが全然誰もいなかったっていうのもあったし、
今みたいに映像や情報が出回ってるわけでもなかったから、
妙に閉鎖的になってたんだろうな~とは思います。

特に私はごくせん以前はほとんどネットを使えなかったから、
ファン事情がどんなものか、レギュラーもの以外はどんな雑誌やテレビに出てるのか…
なんてことは、ほぼ知らなかったんですよね。

それにファンだと自分で気付いてからも「まぁすぐ終わるでしょ」と思ってた所もあって。
いつもみたいにそのうち冷めるんじゃないかなって。
その時が来たらサクッとおりてやるってずっと思ってました。

‥‥実は今でもそれは思ってますけど。笑

ただ好きな気持ちが一向にちっとも減らなかっただけなんですよね。
好きなままいつの間にか年月が経ってしまっただけ。


元々、かめちゃんは好印象で気になったわけじゃなかっただけに、
すべてにおいて最低ラインから「亀梨和也ワールド」に入ってる。
だから今更かめちゃんがどんな最低なことをしたって、
どんな最悪なネタが出ようとも、どーにも私は彼を否定できる自信がない。
底辺から好きになったんだから、もう上がっていくしかないみたいです。


ブログをやってて良かったな、と思うことは、もちろん色々あるんだけど、
そのうちの一つは『ちゃんと亀担相応に“亀カメ”いえるようになったこと』だと思う。

2005年くらいまで…やっぱり昔の影響あってか、かめちゃんのこと話すのが苦手でした。
「カッコイイ」とか「可愛い」とか、褒め言葉も本当に滅多に言えなかったんです。
そのぶん仁君に対して大量に使ってきた。(でも実際じんじんも大好きなんだけど笑)

それを多少克服できたのが、やっぱりブログのおかげだったと思います。
多少無理やりがんばってでも、かめのことを書く!
だから月影の前にやってた日記では、完全リハビリ状態でしたね(笑)

でもそのリハビリの効果あってか、今では「かめかめ」ちゃんと言えるし、
可愛いもカッコイイも萌えー♪も使いこなせる亀担になりました!(大成長)


『亀梨の復讐』として思い出深い「離さないで愛」は、世界中の誰よりも
リピった回数は多いんじゃないかと秘かに思ってます。(思うのは自由!)
カメや仁亀やKAT-TUNに対する愛はたとえ74223位とか66666位くらいでも、
「離さないで愛」に対する愛は、きっと宇宙でも同率首位くらいはいけると思う。
…気持ちは単独首位って言いたいくらいだけど。(そこはちょっと遠慮しちゃった。笑)

もともと堂本剛が作った曲を亀梨和也が歌ってるってことだけでも
私的にかなりのミラクルなのに、あの曲調と言い歌詞と言いダンスと言い、
あの曲を歌ってる亀梨和也の姿といい‥‥すべてが愛しすぎる。

2005年のツアーでもアレンジバージョンで歌ってくれたんだけど、
それナマで聞いたときはホントにもう嬉しくて涙が止まりませんでした。うぅ…。

そして2006年3月の初の東京ドーム公演では、
過去にやったソロ曲を特別に披露してくれるってことで、亀ちゃんは「離さないで愛」!
しかもなんとほぼアレンジ無しで神様コンと同じように歌ってくれて!(;д;)

Mステ中継も入る一回きりの公演だったから、
全然事前にネタバレとかもなく、ほんとに心の準備できてなかったから、
イントロかかった瞬間から大号泣ですよ。(あんなパニックって人生でもホントなかなか無いよ)
あの瞬間はもう「今、私を永遠の眠りにつかせて」と本気で願いました。(危)

今でも「離さないで愛」聞くと、勝手に泣けきちゃうのです。
好き過ぎて泣けてくる。体に“何か”が響いてくる。
特に神様コン映像の離さないで愛は、マジメにお墓まで持っていきたいくらいです。


私の中での一番スペシャルな映像。
何回観ても、初めて観た日と同じドチドチを感じることが出来るんだよ。
未完成でギラギラの亀梨和也。

ちなみに2003年少クラの愛の千本ノック&投げチューも次いで大好きだから、
私は基本的には男前なカッコイイ亀梨和也が好きなんだと思います。
最近は可愛いばっか言ってる気がするけど(笑)
もちろん可愛いのもセクシーなのも麗しいのも全部スキなんですけど、
カッコイイかカワイイかどっち?て聞かれると(以前拍手で聞かれてましたわ)
やっぱ原点がカナシミブルーの「カッコイイ!」から入った私なので、カッコイイ派かなと。

でも一つギモンなのが、上の映像全部、今の自分の年齢より年下なんだけど、
今観ても全然年下に見えないくらいカッコよく見えるのはなぜ!?
だって今のヤーヤーヤーとかより年下なわけでしょ?うわー全然見えない!

やっぱ自分が中学生とかだったからKAT-TUNが大人っぽく見えたのかな。
それともKAT-TUN自体が大人っぽかったの?
あと亀ちゃんってもしやカッコイイ系⇒可愛い系に変化した?
それとも年上のお姉様方からすると、元から可愛い系でした?

そのへんがまったくわからないんですよ‥‥。
自分も同年代でKAT-TUNと一緒に成長しちゃったので、全然客観的に見れなくて。


ただ一つ言えるのは、今のカメも昔もカメも飽きさせない人だなぁってことです。
この5年間、何度も愛のカタチも色も変化してきましたが、
それでもまだ今のところは随分と亀梨和也が大好きみたいですよ。


これから何があって、いつファンじゃなくなるかなんて自分でもわかりっこないけど、
いつも私なりに全力で応援する。社会人みたいに金をかけて応援できるわけじゃないけど、
気持ちだけはいつも100パーセントでいたいな、と思っています。


たくさんの楽しさと嬉しさと出会いをありがとう。
これからも行けるところまでは勝手に応援させてもらうんで、
今後ともどーぞよろしくね、亀ちゃん。


さーて。明日の沖縄KAT-TUN楽しみだ!!


web拍手





きょんさん、はじめましてm(_ _)m
以前からブログを拝見させていただいてたんですがはじめてコメします★
亀梨語り、かなり共感する部分がありました。私もKAT-TUNは否定からファンになったので(笑)
もともとSMAPファンだったので、KAT-TUNなんてちゃら②して子どもじゃん(自分より年上なのに…)て思ってたんです。
なかなか素直になれないんですよねー…というか自分では認めたくないという気持ち、よくわかります!!
でもカミングアウトすると楽になりますよね★

それから、きょんさんのおかげで仁亀愛に目覚めました(笑)仁担だったんですが、亀梨さんはちょっと苦手というかあまり好きではなかったんです。けどきょんさんの仁亀ばなしを聞いて、そんな見方もあったんだ!と思い、今では亀梨和也が気になってしょうがないです(単純なんです)。。

長くなってすみませんm(_ _)m
これからもきょんさんのブログを応援&楽しみにしてます!!
【2007/08/29 15:46】 URL | nami #RSx9Hk0E[ 編集]
きょんさん、こんにちは。
いつも読ませていただいていたのに、はじめてコメントします。
みーなと申します。
よろしくお願いします。

きょんさんよりはかなり年上ですけど、好きな物が同じなんで
勝手に親近感持っていました。

kinki好き、赤西好きの亀担で、幕末好きなんです。
もちろん仁亀族ですよ。

亀を好きになった経緯もよく似ていて・・・
うたばん「カナシミブルー」kinkiバックで踊る目つきの
悪い子・・・絶対パスだったんだけど、今見ると、カッコイイね。
「離さないで愛」今、携帯の着メロです。大好きなの。

「亀梨の復讐」笑ったわ・・

こんな「好きになりかた」って一番たちが悪く?て
どっぷりで、なかなか揺るがないんだろうと思います。

亀ちゃんも応援していくけど、きょんさんのことも応援しています。「月影グラナデン」大好きです。

【2007/08/29 10:13】 URL | みーな #-[ 編集]
いつも日記楽しみに見てます。私はブログを13回やり始めましたが、全部2日以上続かなかったので、向いてないんだと諦めてます(笑)
だから日記をよく更新してくれる&亀愛を叫んでくれる月影さんのブログ気に入ってます、本当にありがとうございます、たまに自分の言葉を代弁してくれてるかの様に錯覚する時とか本当に感謝してます(勝手ですみません)
私はKAT-TUNもジャニも全部興味無い~で未成年の間を過ごしてきてしまったので損してるなぁって思います。
しかも、KAT-TUNからジャニ好きになったので新参者です、もうごくせんとかあんなに輝かしかったにも関わらず、仲間さん目当てで見てて麗しい2人組が一切目に入らず、尚且つ『チャラいなぁ』なんて思ってたし、KAT-TUNがデビューした時すら、興味なかったので、本当に今『亀亀』言ってる私をその経緯を見てた妹はドン引きしてます(妹は今もジャニ興味無し)
極めつけはデビュー後の仁亀の顔が一時期分かんなくて、当時正直に二人が見分け付かないと言ってジャニ好きな子に頭を小気味良く殴られた事がありましたが、今思えばとんでもない事を言ってたなぁと思います(シンメヘアーでも無いのにあの正反対な顔立ちを見分け付かないって…興味なかったのか鈍いだけなのか)
見分け付けようと思い当たる理由が不明ですが、結局私も貶しつつ気になってたんだろうなぁと思うので、月影さんの気になる人に限って捻くれちゃう気持ち凄い分かります。
私、イケメンが甘い顔してるとはしゃぐより、『ムカつく』とか先に思ってしまうので、やっぱり相当捻くれていると思います(笑)
私は年齢が亀とタメですが、当時の17くらいの亀を見ると、『生意気可愛いな』と思います、リアルタイプではないのでカッコイイより可愛いが元々先に付いちゃうんですが、カッコ付けてて生意気なちょい悪ボーイなカッコ良さは伝わってきますね。でも昔の映像見る限りキャラや外見は変えようとも、仕草や言動がよく見てるとたまに可愛いので、そのギャップが今もちゃんと残っていて好きですね。亀が昔は普通にイイ子ちゃんキャラだったら多分可愛いとも思ってないし、今もハマってないだろうなぁと思います。
今、正直に愛を叫べるって幸せだなと思います。
長々失礼しました。
知らない事の方が多いので、またこれから色々情報や萌えを教えて頂ける事を楽しみにしてます。
頑張って下さい(*^_^*)
【2007/08/29 09:27】 URL | 理愛 #PefwKnF.[ 編集]
F岡県のお隣K本県在住、ギリギリ30代のながと申しますm(_ _)mペコ
きょんさんのカメ語り、いつかいつかと楽しみにしておりました(笑)

私はやはり「ごくせん」からでして、逆にきょんさんみたく昔から色々見聞きされてる方が羨ましいですよ。
あーでも、そんな前から知ってたとしても、きっと気にもしなかったろうな~ あの時期だったから気になったんだと思います。

私もいつまでかは分からないけど、思いが続く限りはカメ好きーで居ます。月影~も大好きです(照)
【2007/08/29 01:17】 URL | なが #.wkWn3KA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/28 22:11】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/28 13:28】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/28 12:06】 | #[ 編集]
きょんさ~んヾ(≧∇≦)〃。゚(>□<。)゚。←泣き笑いラブコールです(笑)

コメありがとうございます!!!付録のノート、いまだに捨てれません(笑)長いことコメ残してなかったけどずっと読んでますよ~O(≧▽≦)O早速お返ししようと思ったらTOP記事が亀語りでWびっくりですΣ(o△o)

そんなつもりじゃなかったのにうっかり泣いてしまいました(。>_<)
深い愛ですね。素直に好き好き言えるのは本当に幸せですよΣd(≧∀≦d)私の周りもアンチジャニーズいっぱいいるのでブログ始めて本当に良かったです(泣)

最新カツンカツンで笑ってばっかりで(爆)あんまり真面目にKATーTUN愛を考えてなかったのでぐっときました~気付けば私のヲタ暦も4年目に突入してるし、気付けばポスターも増殖してるし(笑)
カツンに助けられた瞬間もどんどん増えてます(≧▽≦)
これからも全力で応援していきましょう〃ヽ(^◇^*)/〃

【2007/08/28 08:18】 URL | 華奈 #-[ 編集]
おはようーございます♪

語ってます。亀愛☆ きょんさんの歴史を感じますわ。
素直じゃないきょんさんかわいいです。でもね、ばればれなんですよね。自分だけ取り繕うというか恥ずかしいから・・・みたいなぁほんとかわいいーっす♪

亀はたぶん両方もちあわせてる。。。かっこいいもかわいいも、あの小悪魔さんですからね。したたかに自分をアピしてる(笑)まんまとはまったきょんさんって事で。最低ラインからのファンって怖いもの梨ですね(^_-)-☆

KAT-TYNって年齢のわりにやっぱお兄さん。ワイルド&エロをを前面に出しているせいもあってか今のJrや他のGに無い魅力が満載だよね。天然なところも本物だぜっ(笑)ねっ☆


きょんさんのところでいっぱい亀“愛”もらってます☆ありがとう。なんか自分もこんなにながーく愛せたらいいなぁ♪
とりあえず私も宣言しますぅ大好きです。 亀  (爆)

【2007/08/28 08:02】 URL | ichiro51 #-[ 編集]
おはようございます!萌です!泣きそうです(;_;)…あたしも始めはまさにきょんさんと同じ状態でした!(o ̄∇ ̄)o


でも今は、KAT-TUNが好きだって心から言えますv(ちなみにきのう夢の中たっちゃんと握手しました 笑)


でもでも、それと同じぐらいきょんのことが大好きです(←何回の告白?!)


では、学校に行ってきますヾ(´▽`*;)ゝ"
【2007/08/28 06:42】 URL | 萌 #aVoY0bc.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。