admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんだかそういう気分だったので。
久々に「たったひとつの恋」感想書いちゃいました☆

やっぱりひと恋が好きだと再確認した第9話。

すんごい長いので、↓読む人はご覚悟(笑)





「鍵、ココ置いとくから」
風呂上りのパジャマ姿の亜裕太(寂しそう)萌え★ひゃっほう♪笑

「俺から、弘人に連絡付けといたから」
亜裕太こっちが切ないくらいイイ奴やん(´;ω;`)


「廉はお母さんのこと好き?」
少しだけ‥‥思ったんだろうね。

「自慢のお母ちゃんだよ」
全てを捨てて、菜緒と一緒に遠くへ行ける自分だったら。


指輪を確かめて‥‥父親の代わりに家を守らなきゃいけないんだ。
と、決心を固める弘人。


「全てを捨てても弘人が一番大事なの」そう言う菜緒に
「3日後考えてみ?」弘人は大人だったね。


「窓の外見ながらきっと泣くよ」
泣かせたくないんだよね、弘人は。

「菜緒は泣くだろ?」
今、そうしたところで二人とも幸せになんてなれないことわかってるから。



「大人だね。冷静だね。」
「大人になれよ。冷静になれよ。」
うーん‥‥どっちの気持ちも切ないぞ!


「好きじゃないの?」
「それ本気で言ってる?‥‥中学生かよ」

船上



「あなたの大切なもの、ひとつ捨てるくらいの私にしてよ!」

「捨てられない。親父亡くしてさ、俺までいなくなるわけにはいかないんだ」

この一言を言った時の弘人の気持ちを考えると切な過ぎる。
大切な恋人を目の前にしても、捨てることは出来ない。
たとえ弘人を売ったような酷い母親でも‥‥。



まぁ‥‥家を出てきて、母親の電話に出ること自体、
菜緒には確実に覚悟が足りないよね。気持ちはわかるけども。。



「帰ってらっしゃいね」
優しい母親の言葉に。

「ほんと私‥‥中学生みたい」
ようやく気付けたんだろーな。家族と‥‥弘人の優しさに。



「俺達はさ、それぞれの場所に帰るんだよ」

「それって‥‥さよならする‥‥ってこと?‥‥だよね?」

「‥‥あぁ。」

うぅ~(泣)とうとうこの言葉を聞く日は来たか。




「クジラ、見に行きたかったなぁ。一緒に。」

「なーんか‥‥可愛いなぁと思ってさ」

「そういうこと、もう言わなくていいよ」

「言いてぇよ、一生分言いてぇよ」
「泣くなよ‥‥切なくなんじゃんかよ。」
「こっちだって泣きてぇんだから‥‥」


声が掠れる弘人。


じゃあ思いっきり‥‥泣・い・て?(。-∀-)

あ、すいません、ここだけ亀担魂が‥‥(笑)
所詮私は彼の泣き顔が見たい亀ヲタですぜぃ★




「あと15分、手つないでてもイイ?」
「いいよ」

手つなぎ

私、弘人の「いいよ」が毎回すごく好きだったなぁ。言い方が優しいから。


「ねぇ‥‥一つだけさ、お願い事してもいい?」
「俺にあのオレンジのイガイガ振ってくんないかな?」


出た!乙女弘人!笑
でも骨髄移植のこと言わないでー‥‥個人的なコトで申し訳ないんだけど、現実に引き戻される_| ̄|○





僕達は、長い長い残りの人生。
その中の15分間だけ、手を繋ぐ

こうして僕の二十歳の恋は、終わったんだ
今も鮮やかに蘇る“恋”


君の瞳は 僕に時間の猶予なんて許さなかった


菜緒は色んな経験のせいで、「今」が全てな人なんだろうなぁ。





お久々な男3人のシーン☆

亜裕太の飛び蹴りー!w( ̄△ ̄;)wおおっ!
飛び蹴り!

うおーい!こりゃまたキレイに決まったな♪
弘人ほっそいから折れちゃうよ(笑)

このケンカシーンは、
感動して、面白くて‥‥うーん良いシーンだった!
3人がいつまでも変わらずにいて欲しいな~ってしみじみ思えた瞬間です。




――3年後――



僕が一番に守らなければならないのは
弟と母親だ

3年目、オレンジは光らなかった
僕は光を見つけることが出来なかった

死んだのは彼女ではなく、彼女の心の中の僕だ



所詮二十歳だった

僕達は
優しすぎて 幼すぎて
どうしようもなく 二十歳だった


こうして僕の二十歳の頃の恋は終わっていった
それにしてもあの頃‥‥


ねぇ、僕は君をちゃんと愛せてたかな?




海


ナレーションで印象的だった言葉を並べてみました。
やっぱひと恋の醍醐味は弘人のナレーションだったんじゃないかと。そんくらい好きだったな。
弘人のナレーション。



海でタバコ吸う弘人くんが男前過ぎる~!
亀ちゃんのnewヘアーあんまり好きじゃなかったんだけど、
弘人だとカッコイイな~(*´д`*)
もう普段からひと恋のヘアメイクさんにお願いしたいくらい(笑)




ってか。



聖ー!!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


‥‥じゃない甲だった!(パニック★
なんでその子なんじゃーい!!Σ(゚д゚;)

モリタミカさんて誰やコラー!!裕子ちゃんは!?
そんな簡単に一生を誓わないでくれ!(必死

んまぁ、裕子ちゃんと結ばれなかったのは仕方がない!
所詮高嶺の華やったかもしれん!裕子ちゃんと結ばれたら現実味がないかもしれん!
でもでもそれはないやろ~_| ̄|○

いくら可愛いだけでは好きにならない甲でも、イカンよそれは!

ってか単に聖の初の結婚シーンがあの子だったのが気に食わないだけか?
それに加えて、裕子ちゃんの花嫁姿もだいぶ見たかったし!涙
だって今月の「Gyao Magazine」の戸田ちゃん見ました!?ありえんくらい可愛かった!
すっごいキラキラしてて、戸田ちゃんのために買おうか今迷ってるくらい♪あ、聖と山Pも載ってます。笑

すいませんね、だいぶ私情で(爆)

聖好きの姉は「勝てる!裕子ちゃんには確実に勝てないけど、モリタミカなら勝てる!」
と豪語しておりました。笑


スーツ弘人がちょっとだけ‥‥黒沢くんチック。(とか言ってみる)


その後ビール飲みながら3人で話してるシーン。
しゃべってる甲と亜裕太を交互に見る弘人の動きが小動物的で、
それが亀ちゃんっぽくてカワユス☆

「家継いで医学部入りなおす!」って裕子ちゃーん!
マジでカッコイイ!たぶん私、3年前の甲並みに裕子ちゃんラブだから(*´∀`*)

「ラッキーストライク!」 甲!お前もラッキーストライクなのか!笑


んでもってヤーバーイー!!_|\●_
海をバックにタバコ吸う弘人カッコイイ!!ステキ過ぎる!!



そして、菜緒との再開。

タバコ


菜緒に気付いて。
男と一緒にいるところ見て。
そのことに菜緒も気付いて。


その一連の流れの表情がすっごい上手いよこの人!
「やっぱ亀梨和也すっげーなコレ!」と、リアルに感激した亀担です(笑)




菜緒がこちらに歩いてきて‥‥

距離感
なんとも微妙な距離感‥‥。


「結婚するんだ?」


あぁー‥‥もうこっからは切なくて書けない。(でもちょっと萌える。笑)
弘人の荒れっぷりがぁ(泣)
でも裕子が飲み過ぎの弘人の止めに入ってるの見て思ったけど、
そんな二人カップルもなかなか良いんじゃないかと。笑


俺は今、世界一かっこわりぃーぞ。

いや、世界一カッコイイ!と、思わずテレビに話しかけそうになった私。


神様
いくつになったら 人は大人になれるんだ
教えてくれ

いくつになったら
俺が何かに傷付いたり
へこんだり あがいたり、しなくなるんだ


酔ってます



切なーい!菜緒のバカー!!
って思わず思ったけど、そーいうもんだろうねぇ。
こーいう時、案外女のほうがサッパリしてるもんだわ(笑)


でも。
弘人は「一生君を愛していける気がしたんだ‥‥」って言ってたのにな。



「造船部に配属された神埼弘人です」

挨拶する弘人くんが、髪型のせいか若くなった(゜∀゜)
全然高校生役いけるんじゃない?笑



先生になった菜緒ちゃん。
逆玉のスタージュエリー斉藤さん。(おっちょこちょいの頼りない人‥‥。

うーん、弘人勝利!ヽ(ゝc_,・。)o(←コラ
いくら仕事出来ても弘人のが良い!笑
でも斎藤さんも、菜緒が子供出来ないかもしれないの受け入れたんだろーね。。


そして相変わらずなキャナメお兄ちゃん。
デリカシーもなく、ちょっと抜けてる(笑)



オレンジのイガイガを振る菜緒。
光を見つけて衝動的に走り出してしまった菜緒。
転んでも走り続ける菜緒。


‥‥やっぱり自然と弘人を求めてる菜緒。




二人の再開は工場の中。

1話の「嘘つき」思い出したな。

境界線

ロープが、二人の境界線?







<次回予告>


弘人、走りながら


「菜緒ーっ!」



菜緒っ!


あーもうどーなるのさ!?ベタに結婚式場からさらっちゃうか?
いや、裕子と甲をくっつけなかった北川さんはそんなことしないだろーな。
それなら菜緒を庇って事故に遭う弘人、のほうが有りな気がする。

うーん、でもなぁ‥‥サッパリわからん_| ̄|○


ついでに言うと、この「菜緒ー!」めっちゃドキドキしました(*´д`*)
ごめんなさい、私の本名なんです(爆)
こんなシーンで不謹慎だと思いながらも‥‥ひと恋の菜緒呼びで一番キタ。



今回の9話、すごい好きだったな。
一番好きかもしれないです。

いよいよ来週は最終回!ズムサタも来週は5人生出演ですね☆
続きが気になる気持ちと、最終回で哀しいのと‥‥すごい複雑だけど、
しっかり神埼弘人くんを見届けたいと思います(´∀`)





<管理人からコメレス>

ブログ持ってらっしゃる方のところには、後ほど遊びに行きますねー!

匿名さん⇒制作スタッフさんなんですか!ビックリです!どーりで役者さんの声にしては力強いな、と‥‥(笑)
貴重な情報ありがとうございましたー(´∀`)


クエスチョンさん⇒ありがとうございます☆
もう最終話が終わってしまった今、9話について語るのはあれなんですけど;笑、全話通して1番好きな回でした♪
大好きです。切な過ぎるけれど・・
ひと恋での演技力は素晴らし過ぎましたね!今後の亀梨和也が楽しみですヽ(ゝc_,・。)o


みゆサン⇒いつもコメントありがとうございます!
9話良かったですねー!私全話通して一番好きでした♪
それから1週間遅れでコメレスしちゃってすいませんです;
またよろしくお願いしますねヽ(*´ェ`)ノ


アミー⇒それはYOU&Jの登録自体されてないとかではなく‥‥?笑
まぁいっか。年末かえってくるよね?お会いしたときにタップリ語りませう☆


ichiro51さん⇒いつもコメントありがとうございます!
ひと恋終わっちゃいましたね;
正直9話終わった時点では、私、菜緒の行動にどーにも納得いっかなくて‥‥他のことは許せても、なんで3年目振らなかったの?ってのはどーしても理解できませんでした。弘人が可哀想すぎるよー!って。だから振れなかったんだって聞いて安心しました(笑)

コウの花嫁さんは貫禄ありましたよね!まさかスタッフさんだとは!笑
だけど‥‥デキ婚設定なんて‥‥コウ~!(。つд<。)

それから、いつもご心配ありがとうございます。
でもこんなコウの心配出来ちゃうくらい元気です(笑)
これからも宜しくお願いしますね(´∀`)
【2006/12/18 14:26】 URL | 管理人きょん #zrvSuWY.[ 編集]
こんばんわ~☆

そうなんです。ズムサタに5人生出演。最後の番宣ですね。(涙)
ひと恋最終回どんなストリーなんでしょうか?
それにしても9話 奈緒ちゃんの心変わりに少しがっかりしました。あんなに純粋に愛してたのにたったの3年で心変わりするんですか・・・どこまでも純粋で一途な気持ちのままでいて欲しかったなぁ。そしたらもっともっとぐっとくるのにと・・・・
二人を別つのは〔死〕ぐらいの勢いが。今時こんなのあまりリアルじゃないですかね?!

コウの花嫁さん・・・みんなが“勝った”って思ったのでは(笑)
匿名さんの情報だとスタッフさんとか。なのであんなに風格があったんですね???姉さん女房って感じで意外と聖くんのタイプかもしれませんね!あくまで私感です。はい。

きょんさん その後いかがですか?
色々大変と思いますがあまりきばらずに、マイペースで楽しんでくださいね。
私もマイペースで楽しみます☆☆
           ☆☆いつもありがと~う☆☆


 
【2006/12/11 23:45】 URL | ichiro51 #-[ 編集]
きょんちゃんの感想キターーー!!ヾ(*´∀`*)ノ
や、急かすわけでは全然ないんだけれど、
やっぱり読めると嬉しいものです。

そして飛び蹴りの画像をありがとう。(笑)
これで御飯3杯はいけそうだよ…!
でもあのシーンは良かったよね。
男の友情を感じるシーンでした(^^)

それと私のブログの方にコメント
ありがとうございますm(_ _)m
でもあんまり無理しないでね。
私はきょんちゃんが好きだから、
書き込んでるだけなんで(*^^*)

『ひと恋』最終回、
早く見たいような終わるのが寂しいような
まさに複雑な気持ちです!
でも亀ちゃんを、神崎ヒロトを最後まで見守ろうね。
ではでは。
【2006/12/11 23:05】 URL | 鈴 #zYJ7PvUc[ 編集]
9話おもしろかったねぇ!!
てか‥きょんチャン…わたくしのトコには…未だにKAT-TUNメール来ません…前きょんチャンのブログにも書いてあったように…私もずっと待っているのですが…(;_;)今日になっても来ません…
【2006/12/10 20:39】 URL | アミー #-[ 編集]
こんばんは。
忙しいのにコメントレス~ありがとう!
9話~もう胸キュン、ズキン、ドキン。
切ない、辛い、苦しい~でも弘人カッコイイ!
なんか今までの中で一番弘人好きかも~!
亀ちゃん~本当に演技上手ですね。
表情、目、語り~全部素敵ステキ過ぎ~!

後1話~頑張って応援しまっしょい!
【2006/12/10 19:46】 URL | みゆ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/10 17:26】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/10 17:07】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/10 13:56】 | #[ 編集]
こんにちは。
昨日の。「ひと恋」はヤバかったですよね・・・なんだか切ないんだけど・・・キュンのシーンも、たくさんで、絵梨奈は無駄に語ってしまいました。。。
絵梨奈のブログのコメントありがとうございました。嬉しかったです。でね・・・できれば携帯からメールさせて頂きたいんですけど・・・いいですか?って、絵梨奈も携帯のメアドを載せますんで・・・。また、コメントくださいね。お待ちしてます。
【2006/12/10 13:24】 URL | 絵梨奈 #/c6P0Lg6[ 編集]
きょんさん、こんにちわ。
無理をなさらないで、でも更新するのを楽しみにしていますよ。
私も9話大好きです。切な過ぎるけれど・・
亀ちゃんの演技力に完全にノックアウトされてしまった私です。
【2006/12/10 12:58】 URL | クエスチョン #-[ 編集]
モリタミカさんは「ひと恋」の制作スタッフさんの一人ですよ。いままでの回でも、スタッフさんが登場しているみたいですよ。探してみるのも、おもしろいかもしれませんね!
【2006/12/10 07:01】 URL | 匿名 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。