admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただいまなさーい!仙台から無事帰福♪
ほーんと仙台行ってよかったです!楽しかった!

チケットで声掛けていただいた方も、会場の行き方教えてくれた方も
ご飯について教えてくれた方も、会場でお会いしてくれたお友達も
打ち上げで「聖様はやっぱ男前」って語りあってくれた皆も(オール仁担亀担なのに。笑)
本当に…ありがどうございまじたぁぁぁぁー!!(←隼人風に読もうか)

今回突如仙台行ってみたのは、
やっぱりあの会場に一度は行ってみたかったからってのが大きいかも。
2部ではバクステ近くだったから、会場が全体的にちゃんと見れてね、
その瞬間、当時WSで見まくったあのロクン復活映像と
今自分がいる空間とが重なって、ほんとに泣きそうになった!

粘りに粘ったアンコールと言い、ほーんとあったかい会場でした♪
ガツガツしたとこよく行くから(南全般)、なんか久々のほわほわ会場。笑

そしてちょっとばかし亀梨ソロについて語りたい。
(レポじゃないよ)(レポはまた今度書くよ)(書けたらね)






「愛しているから」

作詞:亀梨和也 Satomi 川村結花
作曲:川村結花


沖縄ではわからなかったタイトルと作詞作曲者。
仙台のモニターには最初ちゃんと映してくれました!


ということで、やっとちゃんと語れるー!



なんかね、私この曲すっごい好きなんだよねー。最初ソロ変えるってなったときは
「小さい会場でも1582観たかったな…」とか一瞬思ったりもしたんだけど
弾き語りし始めたら、ギターの一生懸命さとたどたどしさが、もうたまらーん!なわけで。

「あぁFコード押さえられるようになったの?(*´д`*)」みたいな(@赤西)
もう赤西隊長と手を取り合って喜びたいよ!(ただ手を取り合いたいだけとも言う)

2回目からはちゃんと歌詞とかも見るようになって。
「忘れないよ」と「忘れないで」の呼応的な感じ(←曖昧)も、きゅーんとする。

あと1番の「ありがとうさえも君の心に届けてなくて」と
2番の「ありがとうという言葉 君に今届くかな」も呼応。

届けられなかった過去(1番)と届けたいと思ってる今(2番)
うーん。切なくもあり、ある意味前向きでもあるんだよね。

でもってそれだけ言葉がちょこちょこ連動してるのに
最後の最後まで「愛しているから」なのがすごい亀っぽいなって。
正直最後だけとか「愛していたから」にしちゃいそうかなって思ったけど、
そこがやっぱりカメなんだなーって。現在形。「愛しているから」

あと2番の歌詞もかなり好きだったんだけど、仙台からはちょっと短めにしたんだね!
「退屈なオトナになる予定だったけど」らへんがないもん。(超好きなのに)
上に書いた「ありがとう」のとこも2番はカットだね。

でも「君が苦しいときは誰より味方になると決めた」が残ってたのは一番嬉しい。
あの歌詞大好き。「たとえば」の使い方と言い、この歌care的だよね。
うん。たとえば…。だね。すごい好きー!



でもって亀梨和也が今やりたいことはコレなんだなって思えて
それを受け止められたってことがホントに一番嬉しいかも。


1582は「ファンの皆が」とか「王道」という意識がきっと本人の中でも強かったよね。
まぁ亀ちゃん自身もその期待に応えたいタイプだと思うし(ニーズに応える男ですから)
ファンもそれを期待以上で返してくれたカメに大満足だったし、
結果的に大好評で本人的にもファン的にも大成功の曲だった思うんだけど。

でも「かめが今一番やりたかったのはどんなことだったのかな」って思ってた。
私達が「王道」を望まなかったらどんなことやってたのかなって…
それがね、実はずーっと気になってて。

いいと思うんだよ。ソロ曲くらい自分の好きにやっても。
でも「あーゆうのやって欲しい」って自分の願望を黙っていられないのもファンで、
ファンにはそれを言う権利も全然あると思う。
んで、それに応えようとするのか、または自分のやりたいことを突き進むのか。
それは本人が決めることでしょ。私はどっちも好きだけどさ。
「期待に応えてくれる気持ち」も「やりたいことを突き進む心意気」も。

だから今回、たとえDVD化されるのが、その片方だけだとしても
「ツアー用に作りました」って言う今一番本人がやりたい亀梨曲を
その瞬間に届けてもらえるっていうこの感覚が凄い嬉しい。
「期待に応えた王道曲」と「今自分がやりたい曲」ってのを
2つともファンの前で披露してくれるだなんてホント贅沢だよね?笑


5月の8days終わったくらいからずっと思ってた「で、カメのやりたいことは?」って言う
そのギモンに本人が答えてくれた気がして、妙にスーッとした♪
私どっちの曲も本当に大好きかもー!(種類が違うもん)

1582はさ、あの大きい会場だからこその「魅せる」演出だったんだろうね。
ドームとアリーナの順番が逆だったらそのまま行ったかもだけど、
そこを妥協するのは違うと思ったのかな?(ドリボで魅せるか?)

なんか何言いたいかまとまらなくなってきたけど笑、
とりあえず「ありがとう!」って思いました。それだけでっす。





そして私は「離さないで愛」がもう一度見たいぞー!っと。(結局そこ)
ドームみたくカメラマンにはならなかったら、ちゃんと歌って踊ってたとか…!!
それ私がどんだけ見たかったと思ってるの…orz

よしっ絶対見れる!離さないで愛見れるっ!!(言霊)
日替わりやっぱりしよう!うん!!


では。おやすみなさーい!






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/06 18:42】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/04 13:57】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/04 10:10】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/04 09:20】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/04 08:56】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/04 08:00】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。