admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の「KAT-TUN発掘」カテゴリです。
せっかくのごくせん祭りの最中にすいませんです。(でもだからこその仁亀)

最近は仁亀さんが幸せすぎて過去に浸る余裕がなかったんだけど
今朝のズームイン見て懐かしくなって発掘心が芽を出した(・∀・)

てか。あれ、いいの?朝から全国放送で伝説の仁亀ー!!!

アマンが撮ったかめちゃんなんて、山のようにあるくせに、
わざわざあの写真引っ張り出してきたズームインに愛を感じた(涙)
ごくせんに隼人はいないけど、ちゃんと仁亀なんだよって。


アマンについてはブログでも何度も名前出してるけど、
今日も拍手でモロモロ聞かれてたので、よければ過去エントリー参照して頂ければ。笑
一番詳しく語ってるのが「KAT-TUNとアマン」って記事かな?
なんでアマンがアマンって呼ばれるようになったのか、とか知りたい方はぜし。


あとコレ前も一度載せたけど、
070429_161829.jpg
お気に入りの↑セクシィかめやん撮影中のアマン。笑



さ。今回の発掘は、もちろん今朝ズームで写ったアマンカメラマンによる、
2003年M誌九十九里ロケの仁亀さん撮影裏話。(泊まりでした)


九十九里のとある旅館。(仁亀さんお泊り翌日の朝)

起床は8時。ミッキーTシャツとアイマスクで熟睡した亀ちゃんは、
爽やかに目覚め、窓をバーッと開けて深呼吸。朝風呂へサクサクと直行。

いっぽう旅館の浴衣はだけまくりのじんじんは、叫んでも叩いても起きず。
信じられないほど往生際の悪い5度寝を決行し、座ったまま眠り地蔵…。(ちーん)



そーんなふたりの寝起きの会話。↓(一部抜粋編集)







亀「今日すっごいイイ夢みた!彼女ができて、今ひとり暮らししてる兄ちゃんが
実家に帰って来て祝ってくれたんだ。すごい幸せで、楽しかった~」

仁「俺も夢見たよ。亀と一緒にいるんだけど、
斗真も出てきてケータイなくしたって大騒ぎする夢。なんだったんだろ、あれ?」

亀「さぁ…」





仁「昨日はカメが先に寝ちゃうから、俺一人で風呂に入らないといけなかったんだぞ。」

亀「だってー最近眠いんだもん。家帰ったらすぐ寝ちゃうんだよね」

仁「俺は寝れねーの。それに風呂超暗くて怖かったんだよ。お前が一緒入らないから…」

亀「んーきっと今は充電期間なんだよ。でも17歳になったらハジけようかなと思ってる」

仁「俺は常にソコソコはじけてる」

亀「ぶっちゃけ17歳ってなんだろうなぁ」

仁「中途半端な年だよな。オレ何にもしなかった。
18になったらまた自分になにが出来るのかだんだん見えてくるんじゃん。
免許取りたいとか将来こうしたいとか」

亀「17歳は18歳になる準備期間かもしれないから大切にしなきゃ」




亀「KAT-TUNと言えば、今年こそ解明したい謎があんの」

仁「なによ?」

亀「KAT-TUNのハイフンは誰なのか!」

仁「確かにあれはなんなんだ?どーするよ、いつか他のヤツが出てきたら」

亀「そーゆうことってありそうじゃね?」

仁「大いにあるねー(笑)。けどさー、俺たちは6人じゃねーとKAT-TUNじゃなくねぇか?
誰かが欠けても違うし、誰が入っても違うと思うんだよ」

亀「そー。この6人じゃないとダメなんだよな、俺ら」

仁「6人いたって、同じとこに立ってなくてバラバラだから。
そのバラバラの感じが逆に落ち着くっつーか」

亀「去年のライブで急にまとまり始めたじゃん?
でもまだ一体感とかそーゆうのが足りない気がするんだ。
今年はそのへんを高めていこうぜ。もっとまとまれば色々できる気がするしね」

仁「そーだね。なんか久々にマジメな話したって気ィしねぇ?」

亀「する(笑)」




 
以上でありまーす。うんうん、仁亀すごい好き。(今更)

この記事でも書いてるけど、これ留学期間中にも何度も読んでたなぁ。
「俺たちは6人じゃねーとKAT-TUNじゃなくねぇか?」 って、
本気で名言だと思います。当時はお前が言うかって感じだったけど。笑
かめちゃんも言ってたけどさ。6人で一つのKAT-TUNなんだよね。(ロクンの由来)
バラバラに活動してても、そこはきっと揺らがない土台なんだよ。
じゃないとあんな素敵なグループになりっこないと思うもん。

私、これでも見る目だけはあると思ってるの。
その何よりの証拠がKAT-TUNの存在だと自信を持って言えるー!




さ。ついでに今朝かめちゃんが言ってたカメラ取りに行かせられた話。
これまた有名ですが


亀「今年もいろんなことがありました」
仁「ありました」
亀「寒い中、がんばった九十九里ロケ」
仁「アマンのカメラとかフィルムケースを救ってあげました!」
亀「あげました!」

アマン「うっさい。撮るぞ」

亀「本当にいろんなことやったよね」
仁「まーね、どんなに辛いロケでも」
亀「がんばってしまう」
仁「それが赤亀ですから」



だなだな。なつかしす。(一部編集抜粋)

私この九十九里ずーっと行ってみたくてさ!(冬がイイな)
実際きょんに「ねぇ九十九里浜って遠い?」って聞かれたコトある関東圏の友達、
何名かいると思いますけど笑。いつか行けたらいいな~。
お気に入り亀梨写真(ソロ)の撮影スポットでもあるし。

そー言えば、マニアックすぎて絶対ムリだと思ってた某仁亀公園!
この前AIちゃんと行って来たのー!(これもアマンだよ♪)
ワケありで詳しく書けないんだけど、すっごい嬉しかった!

でもあと5コくらいM誌ロケ地ですごい行きたいとこあるんだけど。
…私なんでこんな執着してんのかな。やっぱアマン担なのかな。笑



そーんなわけで。久々のKAT-TUN発掘(軽め)でしたー♪



★本日七夕★
暗くて怖い風呂のときは、どうかカメちゃんが仁君と一緒にお風呂入ってあげますように。笑







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/13 23:06】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/07 21:35】 | #[ 編集]
きょんさんこんにちわー!
アマン…そんな由来があったんですね。教えてくださりありがとうございますー!初めて知りました。でもそんな素敵な仁亀を撮ってくれるなんて…うっかり私もアマン担になりそうです(笑)
【2009/07/07 11:06】 URL | ふみ #-[ 編集]
画面に九十九里の写真が出たとき思わず叫んでしまいました!!!!!あのショットすごく好き(≧∀≦)全体的にすごくキレイあんなにMyojoの写真出されたら見たくなってくるよね!?

久々のKAT-TUN発掘ありがとうございます(^▽^)きょんさんの書くKAT-TUN発掘大好きなんです♪あの時の仁亀の会話いいよね(≧∀≦)かわいい!!!!!今まで一緒にお風呂に入ってたのかなぁって思ってしまうあと、KAT-TUNについて真剣に話をしてて感動する(つд`)やっぱり仁亀はいいなぁ~って改めて思います!!これからも仲良くしてほしいな
【2009/07/07 08:55】 URL | かおり #-[ 編集]
あたしかなり前に聞かれたとき『九十九里とコウキの地元って近い?』だったよ、確か(笑)
なんで九十九里?ってギモンに思ったから覚えてた(・∀・)

ていうかあたしフロム千葉知らんし、むしろ関東仁じゃないからね!笑
でも仁亀事だったんだね、なら納得♪\(^o^)/

いや、でもコウキ様やっぱ関係ないから(笑)
【2009/07/07 02:55】 URL | さな #zrvSuWY.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/07 02:47】 | #[ 編集]
ズームインまさかのアマン出演に仁亀ショット(*´∀`)
朝から幸せすぎましたー★

あの仁亀は私もかなりのお気に入りで、寝起きの会話も脳内に浮かぶほど大好きだったのでほんとーに嬉しかった!
よくぞあの写真を選んでくれました(´Д⊂)
私もM誌九十九里の仁亀さん発掘しにいこーと思います♪
【2009/07/07 02:10】 URL | あやか #N6kp4qTg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。