admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なかまるー!!TBS単発ドラマ!「母の贈物」
花婿さん…なかまるの花婿さん役(*´д`*)

共演の清水由紀ちゃんのブログに「ひるおび!」に出ますって書いてたから
TBS系のWS朝からチェックしなきゃだー♪

あの超短髪の髪型はこのドラマのため?
ごめんね。「髪伸ばして早くチャラ丸になってください」とか神社でお願いしちゃって。
でもあの髪型を昭和風にどーやって…。(もう充分ではないの?笑)

TOPページに情報勝ったのも良かったね!笑
RESCUE主演からお仕事が次に繋がってるのがうれしー!

そーいやこきたんも東山さんにお誘いもらったみたいで♪
KAT-TUNって見た目こんなんだけどイイヤツばっかでしょ?って嬉しくなる。笑

あ、匳載いいこと書いてたのにスルーでごめんね、こきたん。
でもじいちゃんが死んだ話とか父の日の話とか…。
実はまだ触れてほしくない話題だったりするんだよなぁ。笑
そんなもんですよね、1年なんて。もう1年。まだ1年。







友達と「当落どーだった?」って電話したり
「今日のライブ仁亀が絡んだー!」ってキャーキャーしたり。
今KAT-TUNバカになれる自分が、ちょっとだけ嬉しかったりする。笑

最近よく、今が本当に幸せだなって。
ずっとこんな普通の幸せが続けばいいのに、って本気でそう思うことが多い。


1年前。

「両親の結婚記念日が来るまで生きてて」
「母の日が来るまで生きてて」
そうやってちょっとずつ願っていって、
だけど「父の日が来るまで生きてて」の願いは叶わなかった。

そんなことを、聖の匳載読んで、1年ぶりに思い出しちゃった。


忙しい人だったから生き急いだのかもしれない。
病気だってわかって、1年ちょっとでいなくなってしまったから。
正直。死んでしまった後より、弱っていく姿を見てる時のほうがキツかった。
そしてそれを一番近くで見てる母親を見てるのも辛かった。

でも病気を知ったときが一番落ち込んだかもしれないな。
ちょーど時期的にいろんなことで精神的に参ってて。

大事な人の手を自ら離してしまったことへのどーしようもない後悔だったり
大好きだった長崎のおばあちゃんが亡くなった直後だったり
ずっと支えにしてきたKAT-TUNが留学事件で大変なことになってたり。

そんなキツイことが同時期に重なるのは19歳の私には初めてで。
毎日生きてるだけで、気を抜いたら泣いてしまいそうで。
そんな状態で「父が白血病です」だなんて…まさにトドメの一撃。

ほら、ドラマの世界では、よく不治の病みたいな扱いされててさ。
ちょうどその時期にやってた「ひと恋」でも菜緒が同じ病気だったでしょ。
だから、そんな身近に起こるものだとは思ってなかったんだよ。
え、治るのそれ?みたいな。…父の場合は治らなかったから死んだんだけどさ。


たまたまKAT-TUNが5人だったあの半年間が、
人生で思い出したくもない一番ツライ時期と丸被りだった。

だからね、確かに昔から辛いときの心の支えだったKAT-TUNが、
そのとき偶然「普通の状態」じゃなかったことは正直かなりのダメージだった。

でも今思えば、つらかったのを全てKAT-TUNのせいにしてたんだよね。

「未だに1人が欠けてた頃のKAT-TUNが見れない」
それはたぶんその頃の全てをKAT-TUNのせいにしちゃってるから。


あの頃、バカみたいにKAT-TUNの過去映像にすがって。
ブログでもずっと「じーん!」と叫び続けて。
「Kの隣にAがいないからこんなに苦しいんだ」って
「KAT-TUNがロクンじゃないから涙が出るんだ」って
自分勝手な私は誰かのせいにしてたかったの。

ごめんね。本当にごめんね。


ずっとごめんなさいって思ってた。
やっと言えた。些細な幸せを噛み締めることができるようになった今、やっと言えた。
ごめんね。それから、今ロクーンでいてくれて本当にありがとう。







コメントさせていただくのは初めてです。お隣の佐賀に住んでいます、そめこと言います。
仁君がいないとき、母が入院していて、いい年して毎日泣いてました。ひと恋みて僕街に仁君の声がないと言って泣いて、KAT-TUN見るのがつらくて泣いて。でも、5人でがんばってるKAT-TUNを見てあたしもしっかりしなきゃ!と思えたのも事実です。母は退院して今は元気いっぱいです。
きょんさんはその年で沢山の辛いことに耐えたんですね…がんばったんですね。涙がでました。
今6人でいる姿を見ているだけで本当に幸せを感じますね!
長々とすいません。またお邪魔させてくださいね。
【2009/06/28 23:08】 URL | そめこ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/25 19:40】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/25 00:53】 | #[ 編集]

あたしも今だに
5人のKAT-TUNは
見るのがツラく、
留学会見なんてー
完璧見れません;


あたしもこの時期
不登校真っ只中で
唯一の支えの奴が
居ないってだけで
不登校を加速して
自分が自分で無い
って所まで行って
壊れそうでした。


昔の赤西を見たり
帰国する夢を見て
目覚める度に泣く
なんて生活がー、
ありましたっ´`


なんてblog見てたら
こんな事を言って
みたくなりました。

【2009/06/24 22:37】 URL | 礼穂 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/24 17:09】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/24 13:18】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/24 04:57】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。