admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まさかの「なんでもないよ」カテゴリーを作ってしまったきょんです。

今日の記事は普段なら下書きのままあげることのない記事。
まさに「なんでもないよ」なエントリー。
だって特に意味もない文章の羅列だし(たんたんと書く)
くどい。読んでなにが楽しいの。くらいな感じで。

でも「せっかく書いてるなら出来ればアップして?」と言われちまった。(わお)
そーなの。URLのエントリー数見れば、
どの記事とどの記事の間にアップしてない下書きの記事があるか、
または後から非公開にした記事があるか、
わかってしまうというそんな仕組みがあるらしい。(気づかなかった)

あえて後から過去の記事の途中に忍ばせた記事とかもあるのに。
いろいろしてる実は。こっそり。実はブログも1つじゃなーい。

そんなわけで、この記事は読まなくていいと思う、よ。
「せっかく書いてるなら出来ればアップして?」と言ったyouに捧げるー!









オムライス×ケチャップ。
デミグラスソース×ハンバーグ。

それは平気なの。むしろ大好き。



でも、オムライス×デミグラスソースが食べられない。

昔はね、よく食べてたんだよ。
「オムライス×デミグラスソース」を食べてるときに苦い想い出ができた。
それ以来、体が受け付けてくれなくなった。
美味しそうだとは思うんだけどな。匂いも好きなんだけどな。

好きなのにキオクが邪魔して食べられない。
これも脳の記憶が影響してる?



MR.BRAIN以降、急に脳についていろいろ考えたりして。
いやぁ我ながらイイ視聴者だと思います。

今日もぐーぜん大学で脳のことに関係した講義を受けてきたりしたんだけど
まぁ難しいことは、さっぱりワカラナイ。けど脳はおもしろい。人間て奥深い。



木村君のこともなんだか好きです、ブランチ以来。素敵な先輩。
あ、べつに木村君は元々好きでも嫌いでもなくて。(どちらかと言えば好きだけど)
でも「俺、木村拓哉!」みたいな感じが、取っ付きにくい感じがしてて。
(逆にかめのこと「俺、超亀梨!」と言われてビックリしたけど。笑)

かめなしさんのどこが好きかって聞かれたら
「おもしろくないことを延々言ってすべってウザ可愛いところ」とか
「うまく説明できないアホなところ(ex.金田一時の世界一受けたい授業)」とか
「たまに拗ねて反抗的でナマイキな口きくところ」とか
そんなんばっかりかめの好きなトコロあげちゃう私なので、
物心ついたときから「何でも出来るキムタク」以外の
何者でもなかった「木村拓哉」という人の私の中のイメージは
「ビジュアルも良い、仕事もできる、ここぞと言うときに外さない完璧な人」
という素敵無敵な芸能人の中の芸能人、なヒトでした。

そんな完璧すぎる木村拓哉という人は、
きっと私には縁のない人なんだなとそう思ってて。

なのに「何ふつうに答えてるんだ俺」的な自虐的な反応が「あれ?」と思った。
キムタクさん、人間味あるんじゃない!と。
私はずっと彼を何でも出来るサイボーグか何かかと思ってたようですよ。

それに、後輩にあれだけ気を遣えて優しいっていうのもいいな。
人気がある人にはそれだけの何かがあるんだなぁと、
今更になって気づいたよ。(ごめんね木村君。ありがとうかめちゃん)


あとね、ありきたりで悪いけどジーエーピーが大好きなのだよ私。
ていうか。ダメダメ部分が見えれば見えるほどスキになる。


ここからが大事なこと。(かもしれない)


「ちょっ!かーめぇ…」って思えば思うほど「かめー!!」ってなる。(解読難?)

かめのダメなところ(というと語弊があるけど)を見つければ見つけるほど
きゃはは!かめー♪あーあ(´∀`)って嬉しくなる。
あ、噛んだ。あ、まちがえた。あは、今の絶対引きずるわ、あの人。がんばれカメ!
とか思うのがすごく好きです。
上手いこと説明できなくってグダグダしてたり、
空回りして手に負えなくなってスルーされまくってるとか、そーゆうの大好き。

それがバカにしてるとか、けなしてるとか、たまにそう怒られるんだけど。
実はそれなりに切なかったりするんだけど。

だからブログにかめのことあんまり書けない。
イチイチ書いてたら揚げ足しかとらないブログみたくなっちゃう。
私的にはむしろそれが大好物でますますスキになってるのに、
文字だけで伝える「ブログ」では、このテンションは伝わらないから。
でもそれ書いて読んでる誰かを不愉快にさせたのならそれは私のせいでしょ。
だから書かないよう制御してたりする。(たまに出てお叱りうけるけど)
すると「仁仁ばっかり」とか「亀梨ファン名乗るのやめてもらえますか」と言われる。

書いても怒られ、書かずとも怒られる。
困った。私、ブログ書くの向いてない。(結論)
ブログ書くのも、かめちゃんも、じんくんも、大好きなのに。


好きなのに食べられないデミグラスソースのオムライスみたいね。


…べつにうまくないですよー。(言われる前に自分で言う)


グダグダかめちゃんにくわえてイイコじゃない悪梨さんも好き。
色んなモノをバカにしてたらイイと思う。タバコ片手に冷めた目は必須。
どんな悪いことでもやってきた(@まーくん)みたいだったらどーしよう!
そんなの妄想だけで楽しすぎる!とかよく一人でニマニマしてる。

ごめんね、かめちゃん。

でもカッコイイ亀梨さんも可愛い和也くんも大好きなんだよ。
じゃないと13daysもドームなんて入らないからね。





脳の話に戻りますけどね。(唐突)

「離さないで愛」を見聞きすると、勝手に泣けてくるのは何でですか。
脳が反応してスキ過ぎて泣いてるんですか。

オーラス15日は、お願いだから踊ってくれないかな、かめちゃーん!!

もしかめちゃんが「一つだけYOUの願いを叶えてあげるよ★」って
そんな夢みたいなことをピーターパン風に言ってくれたりしたら。
…ピーターパンはそんなこと言わないのかしら。(シンデレラ?)

「私の目の前で神様コンの時と同じように歌い踊ってください」
と言っちゃいたいくらい好きなのに。大好きなのに。
この私が仁亀事を頼まないくらい切羽詰ってるっていうのに。

でもでも。そこでまた踊ってくれなくても、願望が空回りしてても。
あえてのそこがイイとか言ってるかもしれない。
結局かめがかめだったら何でも好きなんだろうね。

と言ったら「普段カメちゃんのこと『カッコイイ』言うのもHesitateなくせに、
なんでそーゆう溺愛コメントはサラっと言うの」と聞かれた。

仕方ない、そんなの私のブレインに聞いてくれ。私の脳は案外複雑なの。
ていうかHesitateってあんた…(笑)

そんなHesitateサラっと使える有紀ちゃんに捧げるエントリー。
「せっかく書いてるなら出来ればアップして?」とリクエストした有紀ちゃんに。
YOPPARAIきょんよりグダグダ記事(本来なら非公開)のプレゼント。笑

というわけで、有紀ちゃん誕生日おめでとー!!(`∀´)
読んだらメールちょーだいね♪笑


さ。風呂入って寝なきゃ!






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/15 11:33】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/11 18:50】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/11 15:00】 | #[ 編集]
<管理人きょんより>

皆様、あたたかいコメント本当にありがとうございます!
…だから私ブログ好きなの。やめられないの。笑
本当にありがとです!!


>>はやねさん
違いますねー。私アメーバのID持ってませんし(・∀・)
【2009/06/11 04:32】 URL | きょん #zrvSuWY.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/11 02:18】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/11 01:59】 | #[ 編集]
そうなんです!
ずーっと思ってたあたし亀ちゃんのどこが好きなんだろう
って思いにきょんさんがジャストミートな正解をくれました
あたしも
ちょ亀ちゃん
うわわわ~やっちまったよ亀ちゃん
滑ってますよ~かなり滑ってますよ~亀ちゃん
って思うのが好きです亀ちゃんが何倍も何十倍も愛しく感じるんですよね~(*´∀`)
あー亀ちゃん大好きだな!
がっつりな離さないで愛あたしも見たいです
きょんさんの文章好きだな~
改めて今日思いました
でわ
【2009/06/11 01:56】 URL | ゆ #x9c5GV3o[ 編集]
はじめまして!毎日見てます★きょんさんはアメーバで杏仁さん?
【2009/06/11 01:02】 URL | はやね #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 22:59】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 22:52】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 21:37】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 20:55】 | #[ 編集]
共感し過ぎて思い余ってコメントさせていただきます。
ダメダメな部分を見て、「かーめぇーーー」ってなります。(ダメダメな部分=駄目な部分ではない。)もちろん、「かーめぇー」ってなってるのは、愛しさが増してる瞬間です。笑

ギャップ大事ですよね。
亀ちゃんにはギャップが満載。
それは、様々に色を変える、降り幅の大きい亀だからこその魅力だと思う。
ただ、最近よく思うことは、そういうとこって、伝えるの難しいよなぁってこと。いろいろ見ないとわからない。
だから多くの人は、それこそ、【俺超亀梨!】なとこしか知らなかったり、全く知らなかったり。
残念でならない。
キメキメ亀梨、キラキラ亀梨、ギラギラ亀梨、グダグダ亀梨、ぼけぼけ亀梨、ふわふわ亀梨、きゅるるん亀梨、その他色々…それぞれ魅力的ではあるけれど。
やっぱり、多彩だからこその亀梨和也が好きです。
最大の魅力はそこにあると思ってます。
もしキメキメ亀梨しか知らなかったら、私は亀を好きにはならなかったと思う。「へぇー、まぁ、かっこいいんじゃない?( ̄~ ̄)」みたいな。(むしろ敬遠してたかもしれない。)
…いろいろ考えてしまう今日この頃です。
独り言みたいになってしまって、すみませんでした。
【2009/06/10 20:35】 URL | いさ #bEAO3VTE[ 編集]
はじめまして。
あやかといいます。

私もダメ梨くん好きですよ( ^^)Y
「あんた亀担なんじゃなかったの?」
なんて言われることもあるくらいです。
でも、そんな亀ちゃんが人間らしくて、まさに「俺、超亀梨」が消える瞬間なんですよね。
ありのままを見れた感じがして好きなんです。
まあ、そんな小悪魔Kさんが可愛いすぎるのもありますが(V)←

また来ます!
どんな小さなネタでも、載せてくれると嬉しいです。
失礼しました(^^ゞ
【2009/06/10 20:21】 URL | あやか #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 19:38】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 19:37】 | #[ 編集]
今回の記事を拝見して。
ふと私、亀ちゃんも、きょんさんのブログも、同じぐらい愛しく思っていることに気付きました。
勝手ながら…(゜∀゜;)
【2009/06/10 19:25】 URL | Layla #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 17:37】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 16:56】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 16:50】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 16:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 15:48】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 14:10】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 13:40】 | #[ 編集]
実は私もダメ梨悪梨大好きな亀ちゃん溺愛人間です(・∀・)←

きょんちゃんのblog面白いから大好きですよ♪
福岡から新幹線で一時間弱のとこに住んでるんで絡みたいくらい(人´∀`)
文句言う人たちに負けないで頑張ってね今回の記事も大好きだったよ♪非公開じゃなくて良かった
【2009/06/10 12:47】 URL | がぉ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 11:06】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 09:44】 | #[ 編集]
きょんさん、初めてコメントさせていただきます。いつも仁亀愛に溢れているブログを楽しみにしています(^^)

私も、亀ちゃんにあーだこーだ言いつつどんどん好きになっていっているので、読みながらうんうんと頷いてしまいました。
同じように文章を書くのが苦手なんですが、それでも度々ブログにて発散させてしまうんですよね(^^;

そして「離さないで愛」を見聞きすると自然と涙が出てしまうというのも同じで、なんでだろうと思っていたんです。
「脳が反応して…」を読んで、なるほど!と思いました。
15日、がっつり歌って踊ってほしいですね(^^)20日と同じ演出でも喜んじゃうんですけどね♪
結局亀ちゃんが亀ちゃんなら、亀ちゃんが選択したものならなんでもいいんでしょうねvそれでもあーだこーだ言うファンなんですが(と、終着点のない話になるんですね(^^;)

では、初めましてで長々と失礼しました。
【2009/06/10 09:33】 URL | 筒井ひろ #5geqIAco[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 09:21】 | #[ 編集]
きょんさん、おはようございます。
昨日に引き続き、またまたコメントさせて頂きます。
「なんでもない」ってきょんさんはいいますが、私にとっては、限り無く素敵なエントリーです。
私も、亀の駄目なとこをみちゃうほど亀のこと愛しくて仕方なくなっちゃうんですよ
っていうか、他の芸能人がいったり、やったりしたら、「感じワル~」って思うようなことも亀だと、許せちゃうっていうか…。どんどんほっとけなくなっちゃうんです。
だから、なんか「アンチ亀」的な人がいるのもよくわかるんだけど、でも私は好き好きででたまんないんです。
「これが、愛と呼ばれるものの正体」なのかでしょうか
実際に話したこともない人をこんなに好きになるのは、異常だと思うのですが、亀の魅力は、私にとっては麻薬です。
長々とすみません。私、今亀が好き過ぎて病んでます。
これからも素敵エントリー待ってます。
【2009/06/10 07:35】 URL | あゆみ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/10 06:29】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。