admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




そうであってくれればいいと 強く思う。
だけど優しさだけじゃ満足しないんだろうな。




亀梨和也って人は。









私はね、基本的にかめちゃんにはすっごく甘いと思う。
あんまりそうは見られないみたいだけど。
わかる人にはわかるみたいで「案外溺愛だよねー」とたまに言われる。

そしてその言われ慣れない言葉に否定できないあたりが
若干恥ずかしかったりもする(爆)


ありきたりだけど。ホントはかめが幸せでいてくれたら、
かめの周りが優しさで溢れてたら、それだけで安心する。
かめが笑顔でいてくれたら、それだけでよかったって嬉しくなる。


だけど、亀梨和也がその優しくて甘い気持ちに
ただ「甘える」だけの人じゃないってことも知ってるから。


「ちゃんとやるべきことをやってる」とか
そんなレベルじゃないくらい何事にも本気で一生懸命な人なんだよね。

常に向上心があって 常に強くなろうとしてて 常に全力投球。
時に背伸びしすぎちゃってるような気がして、心配することもあるけどね?
最近はだいぶノビノビしてていいなって思うけど。


私はそんな亀梨和也以上に夢中で応援したいと思える人には今まで出会えなかったし
きっと今の私には、そんな人世界中どこ探してもいなかったんだろうなぁとも思う。



かめに対しては、元々ビジュアルから好きになったわけじゃないせいか
「キャー!」とか「カッコイイー!」とか、あんま言わないけど。(たまには言う)
どっちかと言えば、穏やかにふわーっと心があったかくなる感じ。


よく事務所担?と言われるほど雑食で根っからのジャニ好きな私が
ジャニーズ事務所で唯一第一印象で気に食わなかった存在。
キライまで行かなかったけど、文句ばっかつけてた気がするな。

それが今ではこんなんですよね。(なんてこった)




そーいや実生活でもまったく同じ体験したことある。笑
私ほんと昔からキライな人とか滅多に出来ないタイプなのに、
珍しく「ヤダヤダあの人、足短い口悪い苦手」とか言ってた人が(←ひどい)
知り合って4年後になんだか好きになっちゃったりとか。

もちろんもうその人のことは別になんとも思ってないけど、
今だにその人以上に好きな気持ちが強かった人っていないかもな。



底辺から好きになっちゃった人って本当になかなか抜け出せないや。
でもそうじゃなくても抜け出せてないかもね。笑


それに年々魅力的になっていく人のファンを途中でやめるなんてムリだったよ。
22歳の亀梨和也は、ファンにとっても凄く重要な位置を占めてたんじゃないかな。


特にラジオが始まったことは大きかったと思う。
亀梨和也がそのとき思ってることをその時聞ける。本人の声を通して聞ける。

向こうが伝えたいこと、こちらが伝えたいこと、
それを生電話だったりメールだったりでちゃんと伝えられるし、
テレビで見るよりも随分と身近な存在として接することができる。

でもラジオという媒体がすべてそうであると言うわけではなくて、
亀ちゃん自ら「ラジオ」という手段を使って
意識的に私達に近づこうとしてくれてたんじゃないかな。



それは『Kazuya Kamenashi』連載も同じことで。
この連載ほんとに嬉しいよね…!!
いや、本気でカメ担やってて幸せです!とすら思う。



それでも自分のなかで譲れない部分は一切譲ろうとはしなくって。
例えばひぐち君スタイルとか(爆)

これは22歳のかめを語る上で外せないでしょ?結構時期長かったし。
あのときのかめを見ると、あー懐かしい!女王コン楽しかったな!って思う。
もうイコールになっちゃってんだもん仕方ない。でもそれはそれで愛しいよ。
誰になんと言われても(広島初っ端にカイワレ大根言いやがった仁君♪)やり通そうっていう
かめの心意気が私は好きだよ。(←ほら、甘い。笑)

去年の女王コンは特に特別だなって感じもするから。
あのコンサートがあってよかった。もしあの時何も無かったら、
父が死んでしまった寂しさを、自分自身どうすればいいのかわからなかったよ。
この夏、たくさんの仲間に出会えたことにも本当に感謝!



私の人生の中にかめの存在がなかったら今どんな感じなのかな?


自分の考え方とかも、全然違ったかもね。
思春期って一番影響受けやすい時期って感じするから
その影響受けやすい中学時代からずっと亀梨色に染まっちゃってるわけだし。

自分と2コしか違わない人がこんなに頑張ってんだ!って
そう思って頑張れたこともたくさんあったよ。

まさかそのまま自分が成人するとは思いませんでしたが(爆)


だけど亀梨和也きっかけでKAT-TUNというグループのことを大好きになれた。
KAT-TUNを好きなお陰で出会えた友達がたくさんいる。
本気で笑いあって楽しかった思い出がたくさんある。
こうやって私は今ブログを書いてて、それを読んでくれてる人がいる。



この7年間、毎年楽しくなって行くばっかりだよ。
いいのかな?ただ好きなだけなのに、こんなにも楽しくて。


そしてこんなに亀をずっと好きでいられるのもメンバーの力は凄く大きいなって思う。
もしメンバーがダメダメだったらKAT-TUNとして好きになれないでしょ。
正直それはかなりのダメージ。でもメンバーにも恵まれたよね。
ロクン本当に全員大好きだなぁ。だからここまでカメのこと好きになれたんだよ。

ありがとー!って叫びたくなるね。


特に赤西仁って人は大事すぎて困る!笑
私の中で仁亀って存在はとてつもなく大きいものだから。
これはもう変えられないんだろうな。私は仁亀シンメがほんと好き。


色々突っかかりも増えたくらいから、
仁亀についてはそこまで深くは語らないによーにしてるんですけど、
2年前の仁不在の時に書いた「って兄貴みたいに言ってくれる。」エントリーが
今でも変わらない私の仁亀論だな。




おおっと。長くなりすぎ?ここまで読んでる人いる?笑
もしいたら、本当にいつもありがとーございます!と伝えたい。
コメレスもメール返信も滞りまくりですが、嬉しいです、まじめに。

人見知り&マメじゃないんで、なかなか積極的に絡めないんですけども…
てか月影さんもそーゆう人多い?うち非公開コメ&拍手コメが異常に多いんだよね!
でも拍手コメとか何でも(明日の天気とかまで)教えてくれたりする人いるんだよ♪
こんなに拍手活用しちゃってる人もなかなかいないよねー笑。本当にありがたいっ!




ではでは。

だいぶ長くなっちゃったけど。だいぶ遅くなっちゃったけど。
どーしてもバタバタじゃなくて、ちゃんと書きたかったもので。


22歳の亀梨和也がすごく大好きでした。
23歳の亀梨和也もきっと大好きです。




23歳の亀梨和也と今この文章を読んでくれてるあなたに
きょんが素敵な年になる魔法をかけました♪(とか言ってみる笑)


かめちゃん23歳おめでとー!!



web拍手






<管理人きょんより>


コメント本当にありがとうございます!!
時間できたらレスちゃんとしたいんだけど…

ほんと、いつもコメント頂いて思うのは、
私は皆さんが思ってるほどちゃんとした人間でもないです。
それにKAT-TUNのこともそんな理解できてないのかもしれない。

でもこういう優しさに溢れたコメントをたくさんいただけると、
いつもブログやっててよかったなーと心から思います。
「ありがとう」を言うのはこちらのほうです。
本当にありがとうございました!!


【2009/03/04 04:58】 URL | きょん #zrvSuWY.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/03 22:03】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/03 15:42】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/03 01:27】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/03 00:16】 | #[ 編集]
こんにちは☆

カメちゃんハピバ旅行は楽しそうで良かった!私もカメちゃんが幸せ(*´∀`*)でいてくれたらそれでいいと思います。
きょんさんのブログ、毎回楽しみにしてます!長い文章も大好きだよ!
【2009/03/02 23:25】 URL | よー子 #Zr2/WiYY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/02 15:14】 | #[ 編集]
きょんちゃん、熱く語ってくれてうれしいよ!

ガイドのあのページはホントいつまでも見てられる。3/11が楽しみ過ぎる~。
【2009/03/02 08:46】 URL | あみ #-[ 編集]
いるよ!こんなに長いのに、ここまで読んだ人がいますよ。しかも香港人なんです。(汗)
改めて挨拶です。 ルビーです。私も仁亀シンメが大好きだから、このブログを見つけました。いつも楽しく読んでいます。私も亀担で仁亀大好きのKAT-TUNファンなので、きょんさんの文章を見て、本当に共感するものがたくさんっ…また遊びにくるから、よろしくお願いします。
【2009/03/01 23:18】 URL | ruby #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/01 23:12】 | #[ 編集]
こんばんわ☆
きょんさんみたいに素直にはっきりと、自分の考えを言葉に、文字に表せるって羨ましいなぁっていつも思っています。(^.^)

優しさ溢れる素敵な魔法、私にもかかってるといいなぁ(*^_^*)
【2009/03/01 22:45】 URL | ひよこ #-[ 編集]
初めてコメントします♪
女王魂あたりから月影愛読させてもらってます(*^^*)
きょんさんの書く文章、すごい好きなんです。
そしてきょんさんの亀愛めっっちゃ共感できます!!!
私も見た目から好きになったタイプじゃないんで・・
なんか亀の考え方とか感じたことをすぐ受け取れる
ラジオやカズカメの存在ってすごいありがたいですよね☆

これからもきょんさんのペースで
更新がんばってくださ~い♪
【2009/03/01 22:00】 URL | Nana. #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/01 21:09】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/01 20:18】 | #[ 編集]
毎日こっそり覗いてます(笑)

きょんさんの亀愛☆カツン愛☆仁亀愛☆
共感するものばかりです!


そして‥今日の読んでて思わず涙ぐみました‥


なぜか私も昨日から亀ちゃんの事想うとしみじみして

亀ちゃんがいなかったら私は今生きていないくらいです


亀ちゃんに毎日励まされ元気を貰っています。


だから亀ちゃんの周りがいつも笑顔であったかったら良いな

でも、きょんさんの言う通り、亀ちゃんはそんな甘い世界は物足りないのかもね

これからもきょんさんの亀愛楽しみにしてます

いつもありがとう
【2009/03/01 18:21】 URL | のん亀 #-[ 編集]
こんにちわー♪

久しぶりに亀語り聞いた気が・・・汗
幸せだね。亀ちゃん なんかきょんさん遠くへ行きそうな雰囲気で読んでて少し怖かった。笑

いつまでも亀担 仁亀loveでいて下さい。
私も幸せのお裾分け魔法をありがとう☆ 
【2009/03/01 16:53】 URL | ichiro51 #-[ 編集]
こんにちは。ユキエです。
久しぶりにコメント残してみました!

私はきょんさんの文章も、仁亀もKAT-TUNも大好きです。

仁亀もお互いの事わかっているけれど、それに負けないくらいきょんさんもKAT-TUNの事を分かっているお方だと思います。

毎日ブログを覗きにきては、きょんさんの想いにジーンときて、きょんさんと共にKAT-TUNも好きになるのです。想いが募るのです。

これからもきょんさんのペースで、ブログ続けてくださったら嬉しいです!
また遊びにきます♪

お暇でしたら私のブログにも遊びに来てくださーい!
【2009/03/01 16:41】 URL | ユキエ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/01 16:37】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。