admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の「KAT-TUN発掘」カテゴリです。
せっかくのごくせん祭りの最中にすいませんです。(でもだからこその仁亀)

最近は仁亀さんが幸せすぎて過去に浸る余裕がなかったんだけど
今朝のズームイン見て懐かしくなって発掘心が芽を出した(・∀・)

てか。あれ、いいの?朝から全国放送で伝説の仁亀ー!!!

アマンが撮ったかめちゃんなんて、山のようにあるくせに、
わざわざあの写真引っ張り出してきたズームインに愛を感じた(涙)
ごくせんに隼人はいないけど、ちゃんと仁亀なんだよって。


アマンについてはブログでも何度も名前出してるけど、
今日も拍手でモロモロ聞かれてたので、よければ過去エントリー参照して頂ければ。笑
一番詳しく語ってるのが「KAT-TUNとアマン」って記事かな?
なんでアマンがアマンって呼ばれるようになったのか、とか知りたい方はぜし。


あとコレ前も一度載せたけど、
070429_161829.jpg
お気に入りの↑セクシィかめやん撮影中のアマン。笑



さ。今回の発掘は、もちろん今朝ズームで写ったアマンカメラマンによる、
2003年M誌九十九里ロケの仁亀さん撮影裏話。(泊まりでした)


九十九里のとある旅館。(仁亀さんお泊り翌日の朝)

起床は8時。ミッキーTシャツとアイマスクで熟睡した亀ちゃんは、
爽やかに目覚め、窓をバーッと開けて深呼吸。朝風呂へサクサクと直行。

いっぽう旅館の浴衣はだけまくりのじんじんは、叫んでも叩いても起きず。
信じられないほど往生際の悪い5度寝を決行し、座ったまま眠り地蔵…。(ちーん)



そーんなふたりの寝起きの会話。↓(一部抜粋編集)


⇒[アマンと仁亀と九十九里の夜明け]の続きを読む?
スポンサーサイト



仁「あいつ素直じゃないからリアクションがおもしろいんだよね。
自分からは絶対寄って来ないし、
俺がちょっかいかけても素っ気無くて、なんかネコっぽい感じなんだよね。
そこが追いかけるほうが燃える赤西心をくすぐるわけよ(笑)」




え、かめのこと?(゚∀゚) 笑




とか思いきやー!薮くんでしたぁ

ねー、そこが可愛いよね!気が合うわーじんじん!!
私も薮のその素っ気無さと負けず嫌いな感じが随分とスキでしたよ♪




…かめちゃんに通じるモノがあって。(とか言ってみる)



二人ともいつ大人になっちゃったのー!!またUSJで泣いてみようか?(>やぶ)
また「俺も連れてって!」とダダこねてみようか?(>かめ)



「ネコっぽさは赤西心をくすぐる」


以上プチ発掘(2003年)より赤西隊長ファンの為の女子力アップのお勉強でした♪
(…まぁそれを赤西さん本人に実践する機会が来るかどうかは本人次第ということで。笑)

あ、POPEYEの赤西隊長がまた愉快なことになってるじゃないですか。
さては一人早々とめんたいこ祭りなわけですね!!(気が早いのね赤西隊長)




ででーん!仁亀発掘番外編!

P1010074.jpg P1000897.jpg

ココの場所であってるよねー?
2004年MYOJOの仁亀さんの大阪下町まったりデート!

4年半越しにや~っと行けました♪ホントに行ってみたかったのココー!!

前回港のほうには行ってきたんだけど(参照⇒仁亀 in 大阪の地!
今回は仁亀ブランコのある公園&その周辺を探索してきました♪


秋の夜長はあなたのお側に!


裸のっしょうね~ん!!



だってラジオでカメちゃんが「秋は夜長」を連発するもんだから。(何回言うのさ)
てかさ、かめちゃん…そんな言葉知ってたのね(・∀・)

とゆーわけで。
裸少の風間伝説の最初の掛け声、大好きです☆

「今夜の乙女はオレイズム!!裸の少年ー!!」
「切ない夜の心の湯たんぽ!!裸の少年ー!!」

大好きです。でもって一番スキなのは

『夢見るあなたは栗ゴハン!裸のっ少年~!!』

この意味のワカラナサが素敵ね無敵ね。(さすが風間伝説)

そーんなセリフが聞きたくなって、すかさず裸少ビデオー!!
レッツ過去映像の旅♪



「月影グラナデン★七夕企画」

前エントリーの最後に予告した、久々のKAT-TUN発掘シリーズ。
仁亀発掘でございます♪(過去の発掘はコチラ

今回の発掘は2000年M誌より。でわ、さっそくどぞ!↓


仁亀サンの家は、自電車でたった15分のキョリ。
事務所に入った時期も一緒。トークの相性もピッタリとくれば、仲良くなるのも当然。
しょっちゅう遊びに行ってるけど、今日は歩きなれた下町の駄菓子屋さんに集合♪





HAPPY BIRTHDAY





1年で1度の最もおめでたい日!!
亀梨和也君、22歳になりました(⊃∀`* )♪


でわ。さっそく行きましょう!!
お久々のプチ発掘★




亀「わーい!スキヤキ♪」

仁「えっとー、この肉は牛ですか?」

滝「…そりゃ牛肉だろうよ」

亀「すっげーデカイ肉♪(はーと)」

滝「ちゃんと野菜も食うんだぞ(かいがいしく二人の世話)」


滝「二人はいくつだっけ?」

仁「17です」

亀「ひはふひゅーはんひひで、ひゅうほくへす」

滝「え?」

亀「(ゴクッと肉を飲み込んで) 2月23日で16です。はい」

仁「ちゃんと飲んでから言えよ!」

滝「あそー。そんなに若いのか~。それにしちゃあ…」

仁亀「うんうん」

滝「生意気だね、ふたりとも(笑)
俺ん家に勝手に上がりこんでくるし」

仁「だって初めて会ったときに『俺に遠慮するな』って言ったじゃないですか~。だから…」

滝「た、確かに遠慮するなとは言ったよ。(動揺)
でも俺ん家に好きなときに泊まっていいとは言ってない気が…。」

亀「だってー、楽しいんですもん♪」

滝「次の日朝早くからドラマの収録でも、
お前らがなかなか寝かしてくんねーしさぁ(と言いつつ嬉しそう)」


滝「お前らさ、俺ん家に作為的に忘れ物すんなよ」

仁「いや~、次に行く理由になるかなぁと、ちょっと考えまして」

滝「お前のお母さんの写真が貼ってあったり、亀梨の女装写真が貼ってあったり…。
なんなんだよっ!」

亀「俺らの居場所を作ろうと思って」

滝「作らんでイイっ!」


なんとなく自分のブログ読み返してたんだけど、
私、今より全然更新がんばってんな~。内容も今よりは確実に濃いぜ(笑)

個人的に気に入ってるのは、やっぱ発掘系だったりします。


KAT-TUN発掘!男だらけの水泳大会★
自分自身、一番書いてて楽しかったエントリーです(笑)

「って兄貴みたいに言ってくれる。」
このエントリーって言うか、このM誌がホントに大好きなんです。

KAT-TUN発掘!長崎ぷらぷら節!
あんまり面白くはないけども…時間はかかったので一応(笑)

↑の3つは特に思い出深いですね(´∀`)


嫌だ。
10月12日、あの衝撃的な発表を聞いたときの気持ちをありのまま書いてるエントリー。
ここまで正直に自分の想いを書けたのは、後にも先にもこの時だけかもなぁ。


いつか夢の近くまで
これも留学について思わず語っちゃったりして。うん。懐かしい。


亀梨医師と赤西主任
最近この話題出したから一応(笑)


「白虎隊」
ここまで自分の歴史観(?)を語ったエントリーもなかったな、と。
素晴らしい作品でした。久々に白虎隊観てみようかな。



「亀梨まにゅある」
この日の亀マニュが、テンションぶっ飛びすぎな原因は、今思えば久々に仁に逢えたから?(笑)
とにかく亀マニュが可愛すぎて、見事ランクイン☆笑


あの頃のままの仁亀さん
自分的にも、凄くしんみり来た映像でしたのよね。

深夜に一人で仁亀祭り♪
ごくせんクランクアップの仁亀抱擁写メ3連発はハズせないでしょ(笑)

MYOJO名物「甘ささ」発祥の地
甘ささファンとして、このエントリーはちゃんと書けてよかったな、と。


第6話「ふたりの秘密」
第9話「きっとまた会える」
どちらも「ひと恋」感想です。個人的に好きだった回。

カナシミブルー☆全開派?チラリズム派?
「黒船を持ってきたペルー」by赤西仁
仁亀発掘 in ニューヨーク♪
HAPYYな気持ちで。
仁亀ってるDVD♪
「細かすぎて伝わらない仁亀萌え」
どれもプチ発掘系。




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 月影グラナデン―KAT-TUN亀梨和也・赤西仁中心 仁亀族ブログ―, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。